<< 食パンに針混入=67歳女を逮捕−三重県警(時事通信) | main | <糖尿病>働き盛り調査…治療と仕事両立探る 5千社対象(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


持参薬の確認「不十分」なケース、4年間で9件(医療介護CBニュース)

 持参薬があることは確認したが、薬剤名を確認しなかったなど、入院の際に持参薬の確認が不十分だったため、患者の治療に影響があったケースが、2006-09年末に9件報告されていることが、日本医療機能評価機構のまとめで分かった。

 報告があった9件の内訳は、「持参薬の有無を確認しなかった」「持参薬があることは確認したが、薬剤名を確認しなかった」がそれぞれ2件、「持参薬の薬剤名は確認したが、用法・用量を確認しなかった」が5件。

 同機構が2月16日に公表した「医療安全情報(2010年2月)」によると、あるケースでは、肺炎治療のために緊急入院した患児にカルバペネム系抗生物質製剤のメロペンを医師が4日間静脈投与。退院翌日、患児に強い不穏症状が現れたため他の医療機関を受診したところ、抗てんかん薬のバルプロ酸ナトリウムを服用中にメロペンを投与したため、「バルプロ酸の血中濃度が下がり不穏症状が生じた可能性がある」と説明を受けた。

 入院時の紹介状やカルテの現病歴欄には、患児が持参薬として抗てんかん薬を服用していることが記載されていたが、担当医は薬剤名を把握していなかったという。


【関連記事】
【中医協】感染防止対策加算などを新設
看護職33人の行政処分を公表−厚労省
内服薬処方せんの記載方法を標準化へ―厚労省
「演劇とシンポ」で院内事故調のあり方を議論
医療データ懇談会提言「社会に受け入れられるものに」

社民の反対「不愉快」=国民新・下地氏(時事通信)
【社説検証】日中歴史共同研究 産経「成果期待できぬ」 朝・毎は「評価したい」(産経新聞)
「新しい2型糖尿病治療薬に期待」(医療介護CBニュース)
「発言、信ぴょう性欠ける」=元朝青龍関問題で中間報告−相撲協会(時事通信)
両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで−宮内庁発表(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • 15:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
クレジットカード現金化 還元率
債務整理 無料相談
携帯ホームページ
借金整理
ショッピング枠現金化
情報商材
selected entries
archives
recent comment
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    紳士28号 (06/03)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    ボーン (01/19)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    ほんてり (01/18)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    リンデル (01/13)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/07)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    飯塚結城 (01/05)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    道隆 (01/02)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    タンやオ (12/28)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    ナーマソフト (12/24)
  • 奥深い花簪の世界…艶やか「舞妓はんカレンダー」(産経新聞)
    晶太郎 (12/19)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM